• ユニットバスのリフォームはおすすめです

    ユニットバスとは天井、床、壁が一体となった浴室のことで、システムバスとも言います。

    マンションやビジネスホテルなどの浴槽と洗面台がいっしょになっているのを想像する方が多そうですが、実際はそうではなく、天井、床、壁の部材をセットでつくっておいて一緒に施工現場で組み立てて仕上げる浴室のことを指します。



    システムキッチンの浴室版と考えるとわかりやすいかもしれません。

    ユニットバスのリフォームでは部材の天井、床、壁が一体になっていることで、気密性や防水性にすぐれた浴室が実現できます。
    在来の工法では、例えば浴槽の素材を檜にする、またタイルに凝ってデザイン性を追求するなどが可能なため、比較した場合には設計の自由度は下がりますが、家族の世代に合わせてバリエーションも多くなってきているため、選択の幅はひろがりつつあり、先に述べた機能性の面では劣ることはありません。



    リフォームを考えた場合、工期は従来の工法より短縮できる点もメリットと言えます。在来の浴室からユニットバスへリフォームする場合は一週間強、ユニットからユニットの場合はさらに短くい週間弱程度でリフォームすることができます。ユニットバスは特に高齢世代のリフォームにおすすめです。


    気密性が高いためヒートショックが心配な冬でも洗い場が極端に寒くなることがありません。


    また高齢者向けにバリアフリー性に特化し、手すりなども込みになったデザインのものが予め用意されているため、コスト面も抑えることが可能です。